【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) 三菱K バイオレットエンドミル18.0mm VA2MSD1800 HD店


 >  > 【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) 三菱K バイオレットエンドミル18.0mm VA2MSD1800 HD店
2輪 アクティブ グッドリッジ・ビルドアライン ブレーキホース リア ステンレス ホースカラー:クリアホース他 ヤマハ マグザム SG17J 2005年~2007年

お仕事Tipsトップ >> Word:HTML書式・リンク解除マクロ

■Word:HTML書式・リンク解除マクロ

 

 ホームページのデータをコピーして 225/60R17 TOYO TIRES トーヨー タイヤ PROXES CF2 SUV プロクセス CF2 SUV EXPLODE-BPV エクスプラウド BPV サマータイヤホイール4本セット、Microsoft Wordに貼り付けることができるのは、ご存知だと思います。しかし Clazzio クラッツィオ ツィール ED-6562 ライトグレー ムーヴカスタム LA150S/LA160S、印刷してみるとフォントや罫線などにHTMLの書式が残っていて、文書として見やすいとはいえません。これを直すには、Wordで一つ一つ書式を変更すればいいのですが 、結構な手間がかかります。

 下記の「HTML書式・リンク解除マクロ」は小さなマクロですが、この作業を一括して行います。

  • 表の枠を実線に変更
  • フォントをWordの標準書式のフォント(MS明朝など)に変更
  • リンクを解除し、下線と色を削除

 

《注》 ネット上の情報を利用する場合は、出版物と同様に、著作権に十分に注意しなければなりません。本記事は、自治体の内部の行政資料として必要な範囲で使用する場合(著作権法第42条)、または引用する場合(同第32条)を想定しています。


一発で
変換!

【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) '13-[94536] 三菱K バイオレットエンドミル18.0mm ES31 VA2MSD1800 HD店


→→→→

■マクロコードの登録について
  1. 下記のマクロコードをコピーします。
    (コードの下の [ コードを全選択 ] をクリックすると選択状態になるので、コードを右クリックして、ポップアップメニューの[コピー]を選びます。)
  2. Wordで新規文書を起動し、

    【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) 三菱K バイオレットエンドミル18.0mm VA2MSD1800 HD店,[#tong##]

     ・高級粉末ハイスの母材に、新開発のバイオレットコーティングを施しました。・従来のTiNコーティング品に比べて1.5倍以上の長寿命です。・被削材:一般鋼、炭素鋼(40HRCまで)。・刃径(mm):18・刃長(mm):40・全長(mm):100・シャンク径(mm):16・表面処理:バイオレットコーティング(V)・ねじれ角30°・センターカット:付・高級粉末ハイス(KHAS)・生産国 日本・JANコード VA2MSD1800 HD店

    、 ショートカットキー   Alt  F11  でマクロ編集画面(VBA :右図)を開きます。
  3. VBAの左側のペインで、Normalの標準モジュールの中のModule1を選択します。
     ※ もし、Normalの中に標準モジュールがない場合は、Normalを右クリックし表示されるメニューから[挿入]⇒[標準モジュール]をクリックして追加します。
  4. コード欄にコピーしたコードを貼り付けます。
       (詳細: 【エントリーでポイント5倍】205/55R16 CONTINENTAL コンチネンタル ComfortContact CC6 コンフォートコンタクト CC6 WAREN W03 ヴァーレン W03 サマータイヤホイール4本セットWordマクロコードの登録方法
  5. そのマクロに不安があったら:
    ネットからコピーしたコードには、ウイルスが潜んでいる可能性があります。不安があったら、空白文書にいったん保存し 15インチekスポーツH82W 14インチ装着車HOT STUFF シュティッヒ レグザス フューラー メタリックブラックポリッシュ/アンダーカットポリッシュ 4.5Jx15エコピア PZ-XC 165/50R15、そのファイルを「Wordで開く前に」ワクチンソフトでチェックしてから利用しましょう。(個別文書に登録し、ウイルスと作動チェックを行う方法
  6. HD店 VA2MSD1800 バイオレットエンドミル18.0mm 【メーカー在庫あり】 三菱マテリアル(株) バイオレットエンドミル18.0mm 三菱K 三菱マテリアル(株)

    ■本マクロの使い方
    • (事前作業)Wordに使いたいホームページの内容を貼り付ける
      • ブラウザで開いたホームページの必要な部分を、マウスでドラッグして選択
      • 右クリックしてポップアップメニューから[コピー]を選択
      • Wordを開き、適当な場所を右クリックし、ポップアップメニューから[貼り付け]を選択
    • マクロを実行しHTML書式を解除
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-73125